第6回 西都原エンデューロ3時間耐久2018 – 大会の魅力 –

  • 公開日:2018.1.19 0

今回で第6回目の大会となります。

大会情報はこちら

ソロの方も参加しやすいように、前大会より時間を短縮しました。

プロのライダー(現役選手)と一緒に走れ、走り方の勉強もできる貴重な大会です。

プロのライダーも本気で走ります。是非、プロの走りを間近で感じてください。

コースは短いですが、アップダウンがあります。頭を使い気が抜けません。

初心者の方は道路が広いので、ゆっくり走っていただけます。

このはな館の買い物券をお渡しいたしますので、走ったあとも買い物で楽しんでください。

<ここで西都市の紹介です>

西都市は言わずと知れた「古墳・菜の花・コスモス」が有名な市です。

農業が盛んで、とにかく美味しいものがたくさん!

ピーマン、うなぎ(うなぎの入船は全国的にも有名ですね)、西都牛、有田牛、斉藤牛、都萬牛(赤身)、マンゴー、スイートコーン等々。。

是非、西都市で舌鼓を打ってください!

<1月21日(日)大会が開催されました!>

天気は晴れ、吹く風は少し冷たかったのですが、最高気温14℃の暖かい1日。絶好の大会日和でした。

初めて観戦するエンデューロ3時間耐久レース。

とにかくカッコいい!の一言につきました。

バイクに乗って颯爽と走り去る姿、集団で駆け抜けていくスピード感、風、音。

選手の皆さんの走りをこんなにも間近に見れるとは思っていませんでした。

会場は西都原古墳群周回特設コース。広くて、静かで、気持ちのいい場所です。

会場内は洋楽が流れており、司会者の方が大会を盛り上げてくれます。

司会者の方は、しきりとバイクの金額の話題をされていました。

一般でも60万円以上かけている方もいらっしゃると。。

「金額をかけたほどタイムが上がる」というのは本当ですか?

参加者は男性が多く、今回の最高齢は74歳とか。。

かっこよすぎますね。

もちろん、女性も参加されています。ウェアも決まっていて、とてもスタイリッシュでした。小学生の男の子、女の子も参加しており、初心者でも十分に楽しめる大会であることが一目でわかりました。

社内の後輩に「サイクリストはみんなカッコよく見える、〇〇〇さんも自転車を始めたらモテるよ!」と報告。参加者のみなさん、本当にかっこよかったです。

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

また来年観戦できるのを、楽しみにしています。

取材/記事:あさよし

参加された方、応援に行かれた方、参加してみたい方、ぜひ、口コミへメッセージを!
口コミへ