第32回 かどがわ健康ロードレース大会– 大会の魅力 –

  • 公開日:2018.4.2 0

<2018年3月25日(日)大会が開催されました!>

天気は晴天。
雲ひとつない青空が広がり絶好のマラソン日和です。

大会情報はこちら

本日はアプロードの愉快な仲間達とかどがわ健康マラソンに参加しました。

会場は物産品などのお店が出店されていたり
子供たちが元気に走りまわっていたりとても賑やかな会場でした。

受付を済まして今回の参加賞「ウエストポーチ」を装着!
(カラーは複数あり、スマホはもちろん長財布も入るサイズです)

3K→10K→2K→1K親子→5Kの順でスタートし、
私達が出場する5Kは10:50~スタートのため準備運動をしたり
先にスタートした選手の応援をしながら時間まで過ごすことができました。

5Kのスタート時間となりドキドキしながら整列。

門川海浜総合公園をスタートし、住宅街を進みます。
(スタートしてすぐにゴール目前の10kmの選手とすれ違うことができました)
どんどん進んで行くと地元の方々が沿道から温かい声をかけていただき
元気をもらうことができました。

住宅街を抜けると海が見えてきて海沿いを走る堤防コースへと変わります。
堤防の壁一面に海の生き物、風景、人などのどれも素敵な絵が描かれていました。

また堤防の向こう側は青い海が広がっていて
普段あまり見ることのできない景色を見ることができる
とても贅沢なコースです。

絵や海を見ながら走り続けると折り返し地点に到着!

戻りも同じコースを走るのですがまた違う角度から絵と景色を見ながらゴールを目指します!

住宅街に戻るとスタート時にいらっしゃった地元の方々が
「待っちょったどー!」
「あと少し頑張りないねー!」など
声をかけてくださったので最後の力を振り絞ることができ





なんとかゴールすることができました!

ゴールでは門川町のゆるキャラ「かどっぴー&がわっぴー」が待ってくれていたそうです。
(私達はゴールが遅かったため会えませんでした。会いたかったなー。)

ゴール後は楽しみにしていた抽選会に参加!
くじ引き方式の抽選会でわくわくしながら自分の順番になるの待ちくじを引きました。
残念ながら1等は当たりませんでしたが賞品いただくことができました(ハズレくじはないのでご安心ください)

抽選会の後は振る舞いの「鱧だしうどん」を食べました。

鱧天がふわふわしていて疲れた体に染み渡るコクのあるスープでとてもおいしかったです。

最後にアプロードのメンバーで記念写真撮影☆

撮影後、写真を撮ってくださった方が年代別の優勝者であることが分かり
なんと一緒に参加されていた方も優秀な記録を残された方達でした。

皆さんは佐賀県からのご参加です。
“初めて出場しましたが、楽しく出場できました!!!”
との感想をいただきました。

写真は右から かずちゃん(10kmの部 30代 1位 タイム40分)、
たけちゃん(10kmの部 40代 1位 タイム38分)、ともちゃん(5kmの部 2位 タイム26分)

門川町にこんなにも景色がきれいなマラソン大会があるとは知らなかったので
次回はもっと余裕をもって海と壁画の景色を楽しめるように練習を積んで参加したいと思いました。

取材/記事:あやか
大会参加:なるみ、こうき、けいこ、まゆみ、たかゆき、みえ、あさよし

主催者インタビューはこちら

参加された方、応援に行かれた方、参加してみたい方、ぜひ、口コミへメッセージを!
口コミへ