第21回 北浦さくらマラソン大会-大会の魅力2019-

  • 公開日:2019.1.25 0

今年は開催21回目を迎える北浦さくらマラソン大会。
当初は町内マラソン大会として、参加者500名から始まった大会ですが、クチコミで評判が広がり、今では参加者が2倍になりました。
なぜ、そんなに人気が上がり続けるのか、、その秘密を探るべく今年も大会事務局へお邪魔し、大会の魅力をたっぷりお聞きしてきました。

エントリーはこちら
クチコミへ
第20回大会 主催者インタビュー
第20回大会 参加レポ

日豊海岸国定公園の中心部に位置し、環境省が定める快水浴場百選の『特選=九州No.1』に選定された下阿蘇。ワシントンパームと白砂が広がる美しいビーチです。
下阿蘇ビーチをバックに下阿蘇芝生広場がスタート&フィニッシュとし、住宅地を抜け、桜のトンネルをくぐります。

まずはコースの案内から

下阿蘇芝生広場をスタート。
桜のトンネルをひたすら上っていきます。

ふと右手を向くと海辺の水面がキラキラと輝きます。
上り坂の疲れも、この景色をみれば吹き飛びます。

中間地点でUターン。
もと来た道をくだります。

ゴールが見えてきました。
下阿蘇の美しい景色が目に飛び込んできます。

景品が半端ない!

参加賞は1.2キロのさくら鯛。

各部門の優勝者には3.2キロのカンパチが贈呈されます。

カンパチをゲットするには!?
こちらから過去大会上位者(タイム)の閲覧が可能です。
是非、参考にしてください。

抽選では、カンパチやインスタントラーメンひと箱も!
道の駅北浦うみウララのお食事券もご用意。

10人にひとりが当選という、当選率の高い抽選です!

大会事務局からのメッセージ

担当者3名(延岡市 教育委員会 北浦分室 梅田様、吉田様、今津様)、気さくでとてもステキな方々です。

元々は、地域おこしや地域活性化、健康促進のために開催された町内マラソンですが、現在では、宮崎県内はもとより、東京、大阪、福岡、熊本、大分、鹿児島からもご参加いただける、人気大会に育ちました。
快水浴場百選の下阿蘇ビーチとさくらの開花時期が重なり、北浦でしか見ることのできない美しい景色を満喫しながら走ることのできる大会です。
景品も北浦ならではの、さくら鯛やカンパチをご用意し、参加者の皆さんに好評をいただいています。
地域の皆さんの力(ボランティアスタッフ100人)もお借りし、町をあげての大会です。
みなさんに楽しく走っていただくのが、わたしたちの一番の喜びです。
当日、みなさんの笑顔に会えるのを、楽しみにしています。
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしています。

———————————————

梅田様、吉田様、今津様、たくさんのお話を聞かせていただきありがとうございました。

種目は、2km、5km、10km、1kmジョギング、大人も子供も親子もカップルも、幅広くお楽しみいただけます。
春の陽射しの元、美しい北浦町の景色を満喫しながら、さくらのトンネルを駆け抜けてください!!

エントリーはこちら
クチコミへ
第20回大会 主催者インタビュー
第20回大会 参加レポ

取材/作:あさよし