第20回 北浦さくらマラソン大会– 大会の魅力 –

  • 公開日:2018.1.29 0

1月29日、北浦さくらマラソン事務局へお邪魔し、大会の魅力をたっぷりお聞きしてきました。

大会情報はこちら

担当者3名(延岡市 教育委員会 北浦分室 前山様、猪股様、今津様)、気さくでとてもステキな方々です。
大会への想いも並大抵のものではありません。
こちらを読んで、是非、早春の北浦町を駆け抜けてください!!

北浦さくらマラソンはこれまで4月に開催されておりましたが、今回の第20回大会より3月開催となりました。
北浦町は県北の中でも比較的暖かく、走るのに最適な時期になります。
スタート・ゴール地の下阿蘇芝生広場は、日本の快水浴場百選に選ばれた下阿蘇ビーチに隣接しています。

空の青と雲の白、海の青と砂浜の白のグラデーション。本当にここは日本なのかと思うほど、美しい景色です。

山間を走るので高低差はありますが、さくらのトンネルを抜けた後に広がる海の景色は最高に素晴らしい。
海が一望できる展望台は給水所になっており、疲れも吹き飛びます。

参加賞は鯛1.2キロ!持ち運びしやすい発砲スチロールと氷つきの至れり尽くせり。
優勝者には4~5キロのカンパチというなんとも贅沢な賞品を準備しています。
他にも、協賛会社からの賞品、特産品が当たる抽選会等、楽しみが目白押しです。

走り終わった後は、北浦で釣れた魚のすり身など具沢山のふるまい鍋も準備しています。
スタッフの温かいもてなし、絶品のふるまい鍋で、心も体も温まってください。

また、開会式前のオープニングセレモニーでは、延岡市内の子供たちが奏でる和太鼓を予定しています。
スタート前、和太鼓の音色で心を奮わせてください。

<ここで北浦町の紹介です>

北浦町は、宮崎市内から北へ向かい、高速道路で1時間30分から2時間の所です。
海が近く、漁業の町で、道の駅や土産物屋では、新鮮な海の幸を手に入れることができます。
それぞれの役割をもつ数隻の船が船団を組んで漁をする、チームワークが必要な漁法 まき網船団も有名です。

春は、海・空の青と桜のピンクが融合した美しい風景、夏は、大きく打ち上げられた花火と海の水面に映る花火を二重に楽しめる花火大会、
また、オープンウォータースイミング大会も開催されます。
下阿蘇ビーチに隣接しているキャンプ場は、7~9月の間はすぐに予約でいっぱいになります。
是非、お早目にご予約ください。

北浦港で水揚げされた魚を使った干物販売や、地魚を使った海鮮串カツなどが人気の「あじ屋」さん

店内もかわいい展示です。

取材/作:あさよし

北浦さくらマラソン大会について盛り上がりましょう!
口コミへ