第33回 2018宮崎シーガイアジョギング・ユニファイド大会– 大会の魅力 –

  • 公開日:2018.3.9 0

3月9日、宮崎市スポーツ推進委員協議会 会長 山本様(住吉地区スポーツ推進委員)へ、宮崎シーガイアジョギング・ユニファイド大会開催33年にわたるエピソードをお聞きしてきました。

大会情報はこちら

今年で大会開催33回目を迎える宮崎シーガイアジョギング・ユニファイド大会、元々は住吉地区の「住吉健康ジョギング大会」が始まりでした。
サンホテルフェニックス前を走るコースから、現在のシーガイア路を走るコースへ。
また、参加者も、200~300人から今や2,000名と、人気大会に育ちました。

立ち上げ当初から実行委員をされている山本様はおっしゃいます。
ボランティアや協賛をいただけるみなさんの協力があるからこその大会であると。
そのことがよくわかるエピソードをお話しいただけました。

2016年の熊本地震により、大会ボランティア参加を予定していた日大高校の生徒が、熊本地震のため、学校側が生徒のボランティア活動を中止にしたために急きょ、先生たちが自主的に、お友達を誘いご協力いただいたそうです。

このお話をしていいただいている山本様は、助けてくれた先生たちへの感謝の念があふれ、目が潤んでいらっしゃいました。
それだけ、地域の方から愛され、助けられ、続けている大会であることを強く感じました。

この大会は、障害を持った方と健常者と一緒に走ることができます。
シーガイアのきれいな環境の下、気持ちよさと爽快さを一緒に味わうことができる素晴らしい大会です。

また、2015年から新しく開設されたハーフマラソンの評判も上々。
一ッ葉有料道路から海が一望でき、シチュエーション楽しむことができます。
一ッ葉有料道路を走るなんて滅多にありません。
この機会に、ハーフマラソンへチャレンジされてみてはいかがですか?

ウォーキング、ノルディックウォーキングの人気も定着しています。
春を体いっぱいで感じながら、7キロの道のりを楽しんでください。

もちろん、2キロ、5キロ、10キロも変わらない人気を誇っています。

暖かい春、温かいボランティアの方々の気持ちに触れながら、素晴らしい環境のシーガイア路を走って、歩いてみませんか?

取材/作:あさよし

エントリーはこちらから!
第33回 2018宮崎シーガイアジョギング・ユニファイド大会

参加された方、応援に行かれた方、参加してみたい方、ぜひ、口コミへメッセージを!
口コミへ