ツール・ド・南みやざき2018-大会の魅力-

  • 公開日:2018.8.16 0

宮崎県の最南端に位置する串間市。
宮崎県民なら、「都井岬の馬」「幸島の猿」を思い浮かべる街である。

本日は今秋にここ串間市で開催される[ツール・ド・南みやざき2018]の主催者を訪問した。

大会情報はこちら

大会HPには、前回大会の写真が山のようにアップされている。
大会公式HPはこちら

どの写真も景色が良く参加者が笑顔なのが良い。あと馬が良い。

青空×自転車×馬=串間

串間駅に到着

宮崎駅から乗り換えなしで来れます。

待ち合わせ場所は、JR串間駅横の観光総合案内所「レトロ電車」。
・・・レトロ電車とは?


すぐに発見できた、間違いなくあれがレトロ電車だ。

その名の通りレトロ感溢れるステキな待ち合わせ場所でした。

中はクーラーが効いてて涼しい。

次も是非ここで待ち合わせたい。

<最初は友達の友達でスタートした大会>
お会いしたのは、串間市サイクリング協会の嶋戸さん。

優しそうなナイススマイル

笑顔がステキなナイスガイです。

普段は串間市役所で勤務されているが、本大会の運営もされている。

大会開催のきっかけや、イベントに対する思いを伺った。
「初めは友達の友達でスタートした大会です。
今では遠くは関東の方にも参加して頂ける大会に成長しました。

串間をまるごと楽しんでいただけるような大会にしたいと思っています。
地元のボランティアの方や、協賛企業様、協力して、下さってる皆様のおかげで開催できています。」

エイド食なども、ボランティアの方々が支えてくださっているとのこと。
地元の方々の「愛」が溢れる大会運営です。

[ツール・ド・南みやざき2018]ならではの見どころ
「見どころはたくさんありますが、まずは海岸の絶景。コースに設定された急坂を登ったあとの日向灘の絶景は最高です!」
日南海岸から眺めるどこまでも広がるブルーの海は最高だ。

「串間には絶景も温泉も、ボランティアでお手伝いしてくださる優しい方々もいらっしゃるし、エイドを含めた美味しいご飯もある。
コース攻略の大変さも、景色の良さも、地域の良さも全部含めて、参加いただいたお客様に自信をもってご提案できます!」

日南海岸の眺めは良いが、そういえばアップダウンが意外と多い。
自転車のコースとして、なかなかハードな部分もあって、それが厳しいコースを好む方にはメリットになっているのだろう。
厳しいコースと、優しいエイド、イベントの振り幅が大きくて面白い。

wi-fi、トイレ、馬、猿、温泉。なんでもある、すごい!

「競技性の高い大会も他所にはあるが、うちは【楽しむ】イベントです。
厳しい坂も、絶景も含めて串間で自転車で走ることを思いっきり楽しんで欲しい。もちろん自分たちも楽しみますw」

お話しているだけで、嶋戸さん自身がこのイベントを本当に楽しんでいる様子がわかる。
こちらもますますこの大会に興味がわいてくる。

キツイ坂、長い距離、絶景、美味しいエイド食、温泉。
参加の目的は千差万別。もちろん一つだけでも、全部楽しんでも良い。

次に、大会HPの写真についてお聞きした。
「あの写真は私(嶋戸さん)と、ボランティアの方が撮影してます。参加者はあとで無料で、ダウンロードできます。」

すごい、あの格好良い写真が無料!

青空×自転車×馬=串間

参加者からの写真の評判も良いらしく、まさにサイクリスト目線の大会だ。
また愛が溢れた。

「楽しい」がノーブレーキ
サイクリングが好き、串間の自然が好き、串間のヒトが好き。
好きの輪がグルグル回って、仲間が増えて、輪がだんだん大きくなって、楽しいの面積が増えていった。
そんな感じを受けた。

ツールド南みやざきに来たタイミングで、地引網体験や、かまぼこ作りなど、串間の特産品も、体験できるとのこと。
週末まるごとおまかせだ。

ゴルフ、いちご狩り、魚すくい、なんでも出来る。

そして、その嶋戸さんの感じてる「好き」を、イベントに来てくれたお客さんに感じて、楽しんで欲しい。
その強い思いがひしひしと伝わって来た。
「楽しい」のノーブレーキ走行だ。
愛の溢れたとても良い訪問になりました。

サイクリングに参加したことが無い人も、「新しいお出かけ」くらいの気軽な感覚で参加してみても良いのかなあと思う。
きっと串間の優しい人々と自然が優しく受け入れてくれるはずです。
参加する際は、みんなでレトロ電車で待ち合わせてみると良い。

エントリーはこちら

<おまけ>
自転車のチューブが売ってる、くしま総合案内所の自動販売機。
串間がサイクリストに優しすぎて驚いたw

パンクしても安心、そう串間なら。

取材・記事:よっしー

参加された方、応援に行かれた方、参加してみたい方、ぜひ、口コミへメッセージを!
口コミへ