第3回 みまたん霧島パノラマまらそん– 大会の魅力 –

  • 公開日:2018.3.13 0

3月12日、三股町役場へお邪魔し、ご担当 教育課 スポーツ振興係 課長補佐 西山様へ、2018年1月28日(日)に開催されました
第3回 みまたん霧島パノラマまらそんについて、お話しをお聞きしてきました。

大会情報はこちら

今回で「第3回」となるみまたん霧島パノラマまらそん。
天気はくもり時々雨 最低気温0℃、最高気温7℃。
肌寒い1日となりましたが、参加者にとっては暑すぎることもなく、走りやすかったのではないかと思います。

申込人数は1,970名、多くの方々からお申し込みをいただきました。
隣県の熊本、鹿児島は勿論ですが、千葉や東京、大阪からもご参加いただき、大会の人気が高まっています。

2キロ、3キロも大変人気があり、スポーツ少年団、ファミリーなど、多くのみなさんに走っていただくことができました。

今大会から「仮装大賞」を導入。
仮装の認知も広がり、様々な仮装をしたランナー達が大会を盛り上げてくれました。
その中でも、圧倒的な存在感と手作り感で、キ〇イちゃんが、見事、第1回仮装大賞を獲得。来年も期待しています。

ご参加いただいたランナーの皆さんより

「今まで参加した大会の中で、トップクラスの温かいおもてなしに感動しました!!」

「沿道の応援、ボランティアの方々の細やかな気配り、ゴール後の充実した給食と、どれも申し分ない。地元の皆さんの優しさが伝わってきました。」

「あいにくの冷たい小雨降る中、たくさんのスタッフ、ボランティアの方々などの適正な運営、そしてたくさんの方々の温かい応援のおかげで、気持ちよく走ることができました!!
また走り終わったあとの豚汁、おにぎり、焼き肉と最高でした。
最近走ったマラソン大会の中でも一番よかった大会だと思います!!
本当にありがとうございました!!」

と嬉しいお言葉をいただいています。

また、今回は、学校法人豊栄学園 都城東高等学校から約100名、宮崎県立都城西高等学校から約220名、宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校から約40名と、地元の高校生達もボランティアスタッフとして、協力、活躍をしてくれました。
益々、大会の人気が高まり、大きくなっていく予感がします。

第1回目の天気は雪、2回目の天気は曇り、3回目は雨、となると、4回目は「晴天」しかありません!!!
4回目の天気は期待できます!

また、三股から見る霧島のパノラマは絶景です。
是非、多くのみなさんに見てもらいたい、堪能してもらいたい!!

さらに、ハーフマラソンでは、長田峡の滝、流れる碧色の水路、マイナスイオンを浴びることができます。
感動すること間違いなしです!

更に、多くの方から愛される大会づくりを行って参ります。
今年大会へ参加された方、まだ、大会へ参加されたことのない方、
是非是非、来年大会へのご参加をお待ちしております。

<プチ情報>

三股町役場に隣接している五本松児童公園。
車止めに4羽のかわいい小鳥たちが。。あまりのかわいさに思わず写メを撮ってしまいました。
癒されました。

取材/作:あさよし

参加された方、応援に行かれた方、参加してみたい方、ぜひ、口コミへメッセージを!
口コミへ